鳥取砂丘レンジャー日記

2012年5月11日

静かな砂丘でした

今日は、時折雨が降り、寒い一日でした。

咲き始めたハマニガナの花も、この寒さで蕾のまま。
花を開くのを躊躇っているようでした。
ハマニガナ

5月の金曜日だというのに、観光客の方も少なかったのですが、そのせいもあり馬の背の頂上はいつまでも足跡のないきれいな景色が見られました。

これは斜面ではなく、頂上です。
風で頂上に砂が盛られ、その砂も削られる。
そうやってできた形(模様?)です。


頂上では風が強く、時折砂嵐を思わせるように砂が飛んでいました。


明日は、今日よりも少しは暖かくなりそうです。

ちょっと縮こまったハマニガナの蕾も、明日は咲かせてくれるかな?


(オレンジレンジャー)


☆おまけのお知らせ☆
遅くなりましたが・・・やっと動画の編集ができました。
お時間ある方、ぜひご覧ください♪

風が描く砂模様(41秒/1.84MB)
撮影日:4月22日(日)
また砂丘に砂嵐がやってきたー!!
強風で吹き飛んだ乾いた砂が湿った砂丘に描く壮大なアートです。

2012年ゴールデンウィーク(24秒/2.98MB)
撮影日:5月5日(土)
(1分間隔インターバル撮影 1秒間20カット再生)
5日(土)は今年の連休中、最高の人出となりました。
午前10時30分から夕日が沈むまでの約8時間の砂丘の様子。賑わってます!!

砂丘事務所 2012/05/11

<2023年2月>
2930311234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627281234
567891011

月別アーカイブ

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000