鳥取砂丘レンジャー日記

2012年5月4日

天候が回復してきました

連休後半2日目の今日は、朝から大荒れの天候でした。

絶えず10メートルを超す強い風が吹き、馬の背の頂上では砂嵐状態でした。





ほとんどの観光客の方は、砂嵐をこらえながら、また、風で飛ばされないように踏ん張って立っておられました。

そんな雨が降り強風が吹き荒れると、砂丘で見られるのは砂柱です。
馬の背頂上にきれいな砂柱ができていました。


午後、雨が上がってからは、観光客の方も多くなり、馬の背を目指す人であふれてきました。例年のゴールデンウィークにはまだまだですが。


雨があがり、日が差してくると、砂も良く乾きます。
午前中と比べて、風も少しだけですが弱くなりました。

砂嵐も少しはおとなしくなったところで、砂が溜まってきた場所ではとてもきれいな風紋が現れてきました。



明日の天気は、晴れの予報です。

早朝に砂丘に来られると、きれいな風紋が見られそうですよ。


(オレンジレンジャー)

砂丘事務所 2012/05/04

<2023年2月>
2930311234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627281234
567891011

月別アーカイブ

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000