鳥取砂丘レンジャー日記

2012年4月6日

爆弾低気圧の爪痕

4月3日に低気圧が発達しながら日本海を通過しましたが、ここ鳥取砂丘も春の嵐の襲撃を受けました。
鳥取砂丘での最大風速は4月3日の16時10分に32.7m/sで北西の風が記録されていました。
砂丘への影響は?と砂丘内を歩き廻ってみました。 確認できた最大の形状変化は、馬の背の海側  北西斜面の砂がえぐり取られていました。
写真の上は本日の砂丘で砂がえぐり取られた状態です。
下の写真は、以前に撮影した写真で、点線の部分の砂が無くなっています。

今日の砂丘

以前の砂丘

風の力はスゴイですね、そして どこに飛ばされて行ったのかな?

残念ながら、確認したのは馬の背周辺であり、砂丘西側、南側は確認できていません。
どなたかチェック出来ませんか?

(赤レンジャー)

砂丘事務所 2012/04/06

<2024年6月>
2627282930311
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30123456

月別アーカイブ

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000