鳥取砂丘レンジャー日記

2012年4月1日

新年度がスタートしました!

本日の鳥取砂丘は、風が冷たく身が引き締まるような寒い一日となりましたが、今日は家族連れの方々が多く子供達は元気よく走り回っていました。

さて、年度も明け新しい年度を迎える方も多いのではないでしょうか?
砂丘事務所も今日から、新年度がスタートしました。
砂丘事務所長兼「砂丘レンジャーの隊長」も今日から新しく加わり、たくさんの観光客の方々をお迎えしております。(砂丘事務所は年中無休です。)

さて砂丘の景色も、ひと雨ごとに春の気配を感じられ、砂丘植物の「コウボウムギ」の新芽もチラホラと見えるようになりました。
コウボウムギの新芽

コウボウムギの葉の先端には、まだ砂が付いていて、ういういしい!
今年は、昨年より10日以上遅い新芽です。
やはり、この寒さが影響しているのでしょうね。
砂丘市営駐車場の「桜のつぼみ」も、まだ咲きそうにありません!


でも4月14日には、世界初となる全天候型の砂像展示施設「砂の美術館」がオープンします。大勢のご来場者で鳥取砂丘が一気に熱くなりますように!雨が降っても大丈夫です!
皆さん、是非、砂丘へお越し下さい。お待ちしています。

~青レンジャー~

砂丘事務所 2012/04/01

<2020年10月>
27282930123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
1234567

月別アーカイブ

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000