当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
 サーバのメンテナンスのため、9月21日(土) 0時~23日(月)18時の間、とりネットの一部コンテンツがご利用いただけません。詳細は、お知らせをご覧ください。

鳥取砂丘レンジャー日記

2012年3月5日

この斜面を登る時は、、。

本日の鳥取砂丘は一日中、雨模様でした。少し雨が止んだ時もありましたが傘が手放せませんでした。
最近、砂丘には大学生の方が多く来場されています。

鳥取砂丘へお越しになられた方なら、、
一度は挑戦してみたい!この「馬の背」と呼ばれている高さ47mの頂上。
今年は、うまく登りきりクリアーされる方は少ないようです。
馬の背
その訳は、、
オアシスの水位が昨年より深く、登っている途中に恐怖心がわき立ち止まってしまいます。
もう一つは、斜面の上の方、黒い部分は中が雪です。短靴では非常に登りにくく、両手をついても雪があり冷たくて耐えられない。
この写真の、中央の足跡がそうですね!
そして、写真には足跡が水面に映っていて、、落書きのように見えますがそうではありません。

頂上へ登るには、今のところ水辺付近は避けた方がいいと思いますよ。
ですから、ぐるっと一回りしてみてはどうですか?
馬の背西側の火山灰露出地付近までチャレンジしてほしいですね!

☆鳥取砂丘のすばらし景色は、多くの方に感動を与えています。
砂の上に、落書き・ゴミのポイ捨てなどをしないようご協力をお願い致します。

~青レンジャー~

砂丘事務所 2012/03/05

<2019年9月>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293012345
6789101112

月別アーカイブ