鳥取砂丘レンジャー日記

2012年2月20日

雪の中をひと巡り

本日の鳥取砂丘は、散策には絶好の日となりました。長い日本列島、今年は北海道から鳥取の辺りまでの日本海側は雪がたくさん降り積もっています。鳥取県の大山(だいせん)では積雪量が3メートルを超えました。

今日の砂丘は朝から日が照りポカポカ陽気。


少しずつ明るくなっていきます。


オアシス付近では、雪解けの水も照らされて、まぶしい!


いつもながら、晴れて風が無い時はオアシスは鏡となります。


馬の背頂上から眺める「人の道」は、綺麗にクロスし交差点が出来ていました。自然に出来た道なのですが皆さんは順序よく歩かれ、、たまにすれ違う時はかるく会釈でOK!


・・とは言え、馬車道にも、まだこんなに雪がありますのでシューズ、短い靴の方はすれ違いにはご注意を。


さて、私達にとってうれしい出来事がありました。この方は、いつもこの「砂丘レンジャー日記」をご覧くださっているそうです。はるばる~滋賀県からありがとうございます。いろいろと楽しいお話をさせていただきましたよ。
この日記のファンとお会いできてよかった!


午後4時頃の景色です。
まだまだ、来場者は止みません。
明日も、晴れるかなぁ~。  


明日は、曇り時々晴れ の予報です。

~青レンジャー~

砂丘事務所 2012/02/20

<2024年2月>
28293031123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282912
3456789

月別アーカイブ

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000