鳥取砂丘レンジャー日記

2011年12月24日

本格的な冬到来

先日のレンジャー日記に、鳥取砂丘が雪化粧しましたと記載しましたが、本日とうとう本格的な積雪が見られました。
12時の砂丘入口附近では、約6cmの積雪がありました。 証拠写真を掲載します。



そして、ほんのわずかの間 空が晴れたので鳥取砂丘の写真を撮りました。

雪景色

また、海では「蒸気霧(海霧の一種)」が発生していました。 これは陸上で夜間に冷えた湿った空気が、暖かい海面上に吹き出したとき、白く霧の様に見える現象で、冬の初め頃に時々見られます。

海霧

また、雷雲の接近に伴い馬ノ背附近では誘導雷により体中に電気が走っていました。
特に傘をさしていると、パチパチと放電して気持ち悪く、酷い時には強い放電に耐え切れず、しゃがみ込む観光客もいらっしゃいました。
下の写真は、誘導雷により髪の毛が逆立った観光客です。(プライバシー保護のため顔にボカシを入れました)

誘導雷

※誘導雷:雷雲と地上との間に電荷が溜まり、地面との間で放電が起こる。

冬には色々な現象が起こり、砂丘での楽しみの一つとなっています。 しかし、厳しい面もありますので服装は完全防備でお願いします。

(赤レンジャー)

砂丘事務所 2011/12/24

<2024年2月>
28293031123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282912
3456789

月別アーカイブ

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000