鳥取砂丘レンジャー日記

2011年10月17日

秋の砂丘は・・。

本日の鳥取砂丘は少し肌寒かったです。でも朝、砂丘に出て見ると砂の上には風紋が広がり足跡を残す事をためらうくらいの風景でした。

どうでしょう~、この見事な曲線!風の力は本当にすごいですね。



日中は風がだんだんに強くなり、高さ47mの馬の背頂上は、風紋が剥がされようとしていました。
馬の背頂上

この地面の模様は、風の強い日でないと見られませんよ。見逃さないでくださいね!

オアシス付近を歩くと、「コウボウシバ」の葉の下には、秋色に変身したバッタがじっとしていました。
・・確か夏は緑色だったと思いますが?


夕方には黄レンジャーから、「いい、夕日が出てますよ。」・・と聞き、夕焼けの風景を見ることができました。




秋が深まるにつれて、昼間の時間が本当に短く感じます。
あっと、・・いう間の一日でした。

私からのお勧めは、・・秋の砂丘は、「風紋と夕焼け」です!

(青レンジャー)

砂丘事務所 2011/10/17

<2024年2月>
28293031123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282912
3456789

月別アーカイブ

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000