鳥取砂丘レンジャー日記

2011年9月29日

砂丘植物

この花の名前はご存知ですか?

ハマニガナの花

このレンジャー日記でも何度も記載された、有名な砂丘植物で「ハマニガナ」です。
花と地下茎については説明しており読者の皆様はご存知と思いますが、花が終わった後の事は意外と知らない方も多いのではないでしょうか。 下の写真をご覧下さい。

ハマニガナの種(綿毛)

開花の後には種(綿毛)ができます、よく野原で見かけるタンポポにそっくりですね。
そして、種子を取り出して顕微鏡で観察したものが、下の写真です。

ハマニガナの種子(顕微鏡写真)

この種子は風で飛ばされて、来春には どこかで芽生えるのではないでしょうか?
頑張って子孫を増やしてください。

(赤レンジャー)

砂丘事務所 2011/09/29

<2022年5月>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930311234
567891011

月別アーカイブ

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000