鳥取砂丘レンジャー日記

2011年9月26日

秋風の吹く鳥取砂丘。

本日の鳥取砂丘は青空で、波もなく海もとても穏やかでした。砂上はまだ台風15号の爪あとが残っていて歩くとサクサクと硬かったです。
馬の背

今日も全国からたくさんの来場者でした。北海道の学生さん、青森のご夫婦、東京からの団体さん、四国、九州からと・・帰られた後は、ゴミも無く本当にありがとうございました!

さて、今日は浜松市からのツアーでお越しになった方をご紹介します。
砂丘での滞在時間は50分くらいと、短い時間ではありましたが、「鳥取砂丘」を絵に描いておられました。




皆さんの、ご了解を頂きましたので写真でご覧ください。あっ・・と言う間に、みるみる砂丘の風景が浮かび上がって、びっくりしました。
思わず、これが芸術の秋~だなぁと感じました。

今日、私のお気に入りの写真はこれです!
馬の背

砂丘の中にあるオアシスに映った、馬の背です。
空は青空でしたが、水の中の空は、・・・紫色でした。
午前中は風がほとんど無かったので、水面が鏡のようでした。
しかし、午後からは、風があり、砂の上は風紋もみられました。(海は一日中~穏やかでした。)

これからの鳥取砂丘は、太陽の光も斜めから差し込みます。ますます、風紋がきれいにみられますよ!

(青レンジャー)
☆砂丘は広すぎて、どこを歩いたらいいのか?わからない方も多いです!
悩んだ時は、私達砂丘レンジャーがいます!お気軽にお声をかけてくださいね。

砂丘事務所 2011/09/26

<2022年12月>
27282930123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
1234567

月別アーカイブ

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000