鳥取砂丘レンジャー日記

2011年8月18日

アメリカネナシカズラ

レンジャー日記では過去に何度かこの植物「アメリカネナシカズラ」の情報を話題にしてきました。
この植物は、他の植物に寄生して水分、養分などを吸い取り寄生した植物を枯らしてしまいます。
そして、花が咲き種を落として翌年の発芽に備えます。
今、アメリカネナシカズラは花が咲き種子をが出来上がりつつあります。
この花を、拡大して観察することとしました。
まず、アメリカネナシカズラがハマヒルガオに寄生して繁殖している状態の写真です。
寄生したアメリカネナシカズラ

アメリカネナシカズラの花の部分を接写してみました。
アメリカネナシカズラの花

更に、顕微鏡で花を拡大して観察してみました。
顕微鏡写真1

顕微鏡写真2

嫌われもののアメリカネナシカズラも拡大して見ると、可愛く、綺麗に見えますね。

皆様も、虫眼鏡持参で鳥取砂丘にお越し下さい。

(赤レンジャー)

砂丘事務所 2011/08/18

<2021年12月>
2829301234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930311
2345678

月別アーカイブ

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000