鳥取砂丘レンジャー日記

2011年8月8日

今日は立秋、・・でも残暑がきびしかった!

本日、8月8日、カレンダーでは立秋の文字が、・・。でも鳥取砂丘も暑かった。晴れて強い日差しが照り付けていました。                                          しかし、今日の皆さんの姿はこの暑さに慣れてきた?、・・ように見えました。




今日は立秋。少しづつ夏が過ぎていくのは少しさびしいですね。

砂丘植物の中には、もう実を落としているものもあります。
コウボウムギの実

「コウボウムギ」が実を落としています。一見、スイカの種のように見えますが、「麦」です。

ちょうど今頃が、一年で一番暑い頃でしょうか?立秋と聞いてもまだピン!と、きませんが残りの夏をもっともっと~楽しみたいですね!

(青レンジャー)

砂丘事務所 2011/08/08

<2021年10月>
262728293012
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31123456

月別アーカイブ

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000