当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
 サーバのメンテナンスのため、9月21日(土) 0時~23日(月)18時の間、とりネットの一部コンテンツがご利用いただけません。詳細は、お知らせをご覧ください。

鳥取砂丘レンジャー日記

2011年6月15日

自然とのおつきあい。

本日の鳥取砂丘は、午後から曇り空となり風が吹くと馬の背頂上は少し寒い感じでした。でも意外とこんな日も砂丘を歩くのには最適です。今日も風紋が見られました。
馬の背頂上

さて、鳥取砂丘には砂、砂、・・砂だけ!・と思っている方も多いと思いますが、そんな事はありません。これから夏になり砂浜に降りると、「スナガニ」も生息しています。それから砂丘の中には様々な植物が群落をつくっていますよ。
砂丘の中にだって、「バッタ」もいます。




そして今日もヒバリの鳴き声が聞かれました。オアシスにはカエルが出現しました。アリジゴクもいます。
すると、しだいにこの砂の下はどうなっているのなど・・知りたい事がたくさん思い浮かんできます。鳥取砂丘もご家族と一緒に自然を楽しめるところですよ。皆さん是非、お越し下さい。

少しだけでも・・「砂丘の自然とおつきあい」しませんか?

(植物・昆虫などの採取は出来ませんのでルールを守ってくださいね!)

(青レンジャー)

砂丘事務所 2011/06/15

<2019年9月>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293012345
6789101112

月別アーカイブ