鳥取砂丘レンジャー日記

2011年6月3日

姿を変える砂丘

晴れの日、雨の日、風の強い日。砂丘は日々その様子を変えています。

先日の台風や大雨の時、強風が吹きました。

この時期にはめずらしく、大きな砂柱ができました。とても立派な砂柱です。


上は追後スリバチの近くですが、他にも砂柱ができています。


中にはこんな砂柱もありました。


今年は梅雨入りがずいぶん早かったり、台風が来たりして、普段とは違う砂丘が見られています。


気温があまり上がらないせいで、ハマヒルガオも遅れていましたが、オアシスのすぐ近くがほぼ満開になりました。


これからはもっといろいろな砂丘植物が花を咲かせてくれます。

砂丘の中のいろいろな場所を探索されたら、もっと楽しい発見があるはずですよ。


(オレンジレンジャー)

砂丘事務所 2011/06/03

<2021年5月>
2526272829301
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
303112345

月別アーカイブ

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000