当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

鳥取砂丘レンジャー日記

2011年4月6日

馬の背の頂上を歩く。

本日の鳥取砂丘は暖かい一日でした。入学式や新学期が近い為でしょうか、午後からの砂丘内はとても静かでした。
馬の背(第二砂丘列)

ここから見る馬の背の頂上はどうなっているのでしょうか?頂上の地面は平らでなく、地面がアップダウンしています。・・・最近は目に見えて起伏(高低差)が大きくなってきています。
馬の背頂上
(思ったような写真にならなくて、・・大波のような起伏です。)

今日もこの起伏を利用して・・ご家族で何か考えながら?写真撮影をしていました。
「あと2歩右、もう少し後ろ!」・・周りで見ていると測量調査みたいでしたが楽しそうでした。

鳥取砂丘は大量の砂が生き物のようにその形を変えていきます。1年後、2年後、100年後はどうなっているのでしょうか?
(今年は5年に1回の鳥取砂丘の地形測量が行われます。)

(青レンジャー)

砂丘事務所 2011/04/06

<2020年6月>
31123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829301234
567891011

月別アーカイブ

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000