鳥取砂丘レンジャー日記

2011年3月16日

風が強く、荒れた天気でしたが、・・。

本日の鳥取砂丘は気温も低く、みぞれや吹雪、強風が吹き荒れました。観光客の方もジャンパーに手を入れ、肩をすぼめて歩いておられました。


また、砂丘も雪化粧とまでは、いきませんでしたが、今日は、砂ではなく、雪が川のように流れていました。


・・砂の上は「砂柱(さちゅう)」が、出来ていたので、風の強さは約12m以上はあったと思います。
砂柱(さちゅう)
上から見ると、何か?不思議な模様に見えます。

こんな日に、砂丘を歩くと、砂の中に足が埋まります。決して、体重が重い訳では無く、・・・
新しく積もった砂の中には、空気が入っていて足が砂の中に深く沈みます。
そう思いながら歩くと、少し~慎重になり、ドキドキ!ですね。
馬の背

この写真は、砂丘探検マップで見ると、Kー15杭付近からの、馬の背頂上です。私はこの眺めもいいと思いますよ!

(青レンジャー)

砂丘事務所 2011/03/16

<2023年2月>
2930311234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627281234
567891011

月別アーカイブ

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000