鳥取砂丘レンジャー日記

2011年2月24日

鳥取砂丘の地形(1)

鳥取砂丘の斜面の傾斜角度をご存知ですか?
傾斜角度計を持って馬の背の急斜面に挑みました。
測定の結果、乾燥した砂の斜面で最大32°でした。 下の写真は傾斜角度計が32°を示している状態です。
32° 32°拡大

この32°は「安息角」と呼ばれ、乾燥した細砂が斜面で崩れ落ちないで安定する角度です。

そこで、雪で固められた急斜面の角度を測定すると、37°で安息角を超える斜面角度でした。
37°

尚、この37°の斜面は午後には砂簾となり崩れていました。

傾斜角度計を使用せず、海の水平線に対する角度を測定すれば斜面の角度が分かる、との発想で斜面と水平線の写真を撮影して分度器で測定してみました。
すると、馬の背登り口で 12°、階段入口からオアシスに向う傾斜は8°でした。
12°

8°

この数値は、公の値では有りませんので参考としてください。

(赤レンジャー)

砂丘事務所 2011/02/24

<2020年10月>
27282930123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
1234567

月別アーカイブ

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000