鳥取砂丘レンジャー日記

鳥取砂丘レンジャー日記

2011年1月17日

多鯰ヶ池紀行(その2)

「多鯰ヶ池」からこんにちは。
1月16日は本当に冷たい1日だった。「多鯰ヶ池」の冬景色。湖面の冷たさが伝わってくるようなモノトーンの風景。
多鯰ヶ池1


「小島」の松が冬の厳しさを強調している。

多鯰ヶ池2

「大島」南側を望む。
以前はその名のとおり、島だった。それを「多鯰ヶ池」へ流れ込む砂が陸続きとした。弁天様がまつってある。

多鯰ヶ池3

多鯰ヶ池北岸遠景。霞んでいる。
多鯰ヶ池4



「多鯰ヶ池」には水位の増減がある。
左は1月2日に撮影したもの、右は1月16日に撮影したもの。
増水していることがわかる。
多鯰ヶ池6   多鯰ヶ池7


柿のへただ…
多鯰ヶ池7


雪の降る「多鯰ヶ池」は静かで幻想的な風景を見せてくれる。「多鯰ヶ池」の神秘の風景は冬にこそあるのかもしれない。(黄レンジャー)

砂丘事務所 2011/01/17

<2021年12月>
2829301234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930311
2345678

月別アーカイブ

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000