当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

鳥取砂丘レンジャー日記

2010年11月28日

砂が流れ落ちていますが・・・?

昨日の空模様と違い、今日は風もあり、気温が低く寒かったです。だんだんと・・・冬に近づいてるのを実感します!本日の鳥取砂丘はこんな様子です。


皆さんの服装も・・・だいぶ厚着になってます。風もよく吹いて砂が動いていたので、風紋も砂丘内、全体に広がっていました。
風紋と日本海の荒波

観光客の方も、立ち止まってカメラシャッターを押されているのを・・・・たくさん目にしましたよ!
巡視中に、「あの斜面、・・・・砂が落ちてますが>?」との質問に・・・・・。
馬の背斜面・砂簾(されん)

「砂簾(されん)」です。乾いた砂が、風下側の急斜面で支えきれずに一気に下方へ流れ落ちてできたものです。みなさん、・・不思議そうな表情でした。「毎日、見られますか?」との質問に、「今日はラッキー☆ですね~、なかなか、見られませんよ!」・・・・・。ここでも、シャッターを押しておられました。
馬の背

鳥取砂丘は、天候、時間、風の強さ、方向でいろんな景色を見せてくれます。1回じゃなく・・・・
また来て見てください。たぶん・・・・あの時と違う!・・・風景を見せてくれます。(ちなみに、昨日のオアシスの水は全く無くなっていました。)・・・・・・自然ですから・・・。

(石橋レンジャー)

砂丘事務所 2010/11/28

<2019年8月>
28293031123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
1234567

月別アーカイブ