当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

鳥取砂丘レンジャー日記

2010年9月21日

鳥取砂丘 NOW!~植物編part2~

昨日までの3連休、駐車場は常に満車状態、足洗い場には長い列・・・と大にぎわいの鳥取砂丘でした。
 
昨日、砂丘入口で撮影した1枚
砂丘入口の風景
ずらり並んだ観光客の方の靴
やっとこうして靴をぬいで、裸足で砂の上を歩ける季節になりました。

真夏には考えられなかった光景です。猛暑日が続き、毎日砂の温度が60度近くまで上がっていた夏休みシーズンには「必ず靴をはいてください。やけどしますから。」と呼びかけるのが日課になっていたくらいです。

これからの季節は、ぜひ裸足で砂の感触を味わってみてください。


さて、本題へ。
昨日「ハマベノギク情報」として、1週間前のつぼみをつけたハマベノギクの写真を載せていましたが、今日は最新情報です☆
1週間ぶりに、第1砂丘列まで足を伸ばしてきました。

そして・・・
ハマベノギク開花
やりました!!
数は多くはないですが、昨年から2週間遅れで開花です。
第一砂丘列の海岸付近と松林の周りの斜面、2つのスポットでぽつりぽつりと花を咲かせていました。

そして今年もやっぱりいました。
白いハマベノギク
白いハマベノギク。
昨年より白いハマベノギクは増えたような気がしました。が、なんとなく見つけることができると得した気分になれます 笑。

ハマベノギクの花畑
ハマベノギクの小さなお花畑です。
つぼみもまだいくつかありましたが、一目見たいという方は、ぜひお早めに♪


あともう一つ。ウンラン最新情報です。
8月のおわりぐらいから花をつけるはずのウンランですが、今年は猛暑だったせいか全く花をつける気配がないまま9月も後半に突入。
と、2日前くらいからこちらもちらほら開花しはじめました。
ウンラン
これは砂丘入口から海に向かって東へ歩いている途中で撮影したものです。
ウンランも涼しくなるのをいまかいまかと待っていたのでしょうね。

以上、ハマベノギク&ウンラン最新情報でした☆

砂丘事務所 2010/09/21

<2020年6月>
31123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829301234
567891011

月別アーカイブ

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000