鳥取砂丘レンジャー日記

2010年6月18日

あの子の行方・・・。

最近の私達の悩み事。
それは、先日レンジャー日記でご紹介した
アマガエルの姿が見当たらないこと・・・。

一体どこに行ってしまったのか・・・。
無事なのか・・・。
元気なのか・・・。
砂丘はお気に召さなかったのだろうか・・・。

様々な不安がよぎるなか、昨日嬉しいニュースが飛び込んできました。
「オアシス付近でカエルの鳴き声がする!!」
本当に!?
またアマガエル?それとも去年も発見されたトノサマガエル?

早速見にいかないと!!と、いうことでオアシスに直行。

発見しました!
カエル
んんん?あれあれ?
この子は前のアマガエルと同じ子か・・・?

大きさは似ているような、ちょっと太っているような・・・。
う~ん、分からない・・・。
よ~し、写真を並べて比べてみよう!!
と、いうことで前に発見したアマガエル↓
カエル
今回発見したアマガエル↓
カエル
皆様はどう思われますか?

前に発見したアマガエルは、体に灰色の部分があるのに対して、
今回発見したアマガエルは、全体的に緑色です。

しかし、カエルは環境によって色を変えることができる種類がいます。
前回は尻無川付近の砂の上(だから灰色?)、
今回は草むらの中で発見(だから緑色?)

う~ん、分からない。

そこへ救世者が登場!
イベントの調査のため、砂丘に来られていた鳥取県立博物館の方に聞くことができました。
「目の周りの模様が違いますね。」
さすが専門の方は注目する点が違います。

はっきりとは分かりませんが、この2匹は別のカエルの可能性が高い。というご意見でした。謎は深まるばかりです。

今日も馬の背の頂上からカエルの鳴き声が聞こえたと報告がありました。
雨の日の砂丘の楽しみが一つ増えました★
皆さんも是非探してみて下さいね。

砂丘事務所 2010/06/18

<2021年5月>
2526272829301
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
303112345

月別アーカイブ

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000