鳥取砂丘レンジャー日記

2010年4月27日

ゴールデンウィークが楽しみです♪

・・・ということで、ゴールデンウィークを間近にひかえた今日の鳥取砂丘の様子です。

南風がよく吹いて、きれいな風紋が一面に広がっていました。
一面の風紋

コウボウムギもゴールデンウィークが待ち遠しいようで、自ら時を刻んでいるかのようです。
コウボウムギ
名付けて、コウボウムギ時計。なんちゃって。

これは仲良く寄り添っているバージョンです。
コウボウムギ
コウボウムギは茶色が雄花、右の緑色が雌花、別々の株です。

コウボウシバ
こちらは、コウボウシバ。
細い上の穂が雄花、下の穂が雌花、同じ株です。
(鳥取砂丘検定公式テキストP.28~30)

まだまだ多くの植物たちが、春の日ざしを浴びて、若葉を伸ばしています。
ハマヒルガオ
ハマヒルガオ。
夏の開花にむけて、準備中です。

ニセアカシア
ニセアカシアの新芽。
来月には白い花を咲かせてくれそうです。

ハマゴウ
ハマゴウ。
さわやかなミントの香りがします。

砂丘植物もみなさんのお越しをお待ちしています☆


ところで、先日ご紹介したコチドリの卵の様子です・・・
コチドリの卵
わたしたちレンジャーもひなの誕生を楽しみにしていたのですが、姿が見えなくなってしまいました。
卵はどこへ・・・??

(石橋レンジャー)

砂丘事務所 2010/04/27

<2020年10月>
27282930123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
1234567

月別アーカイブ

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000