鳥取砂丘レンジャー日記

2010年3月24日

またまた驚きの鳥取砂丘!

 昨日、広島県からのご夫婦をガイド中、砂丘内の「火山灰露出地」で発見しました。
何か、わかりますか?


近づいて見ると・・・・。


周囲には「鳥」の足跡が多くありました。


「うなぎ?大なまず?・・・・意見は分かれましたが・・・・・。」
「どうして、こんな場所に?・・・・・。」

早速、砂丘事務所に報告し、調査開始です。





集まった観光客の方々も、「この魚は何ですか?・・・。」の質問にも誰もわかりませんでした。
子供たちも、ちょっと・・・・・触ってみました。



長さは1m、太さは32cm、・・・でも頭と内臓はすでに食べられていました。

山陰海岸学習館の和田学芸員にお尋ねしたところ、「クロアナゴ」の仲間ではないか。との事でしたが、砂丘の前の海にこんなのもいるんですね。

おそらく、大型の猛禽類の鳥が運んで、食べ残したものでしょう。・・・と結論にいたりました。
今年もびっくりするような事が、また!ありそうですね。
(石橋レンジャー)

砂丘事務所 2010/03/24

<2020年10月>
27282930123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
1234567

月別アーカイブ

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000