当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

鳥取砂丘レンジャー日記

2010年3月10日

砂丘植物「カワラヨモギ」の紹介!!

 今回は「カワラヨモギ」です。砂の動く「生きた砂丘」は、普通の植物にとってはやはり過酷な環境です。
荒波の日本海
荒れる日本海。思わずブルッとなります。
鳥取港方面

 「カワラヨモギ」をご存知の方も多いと思いますが、名前の由来は川原や海岸の砂地に多く自生し多年草で「川原に生えるヨモギ」という意味からだそうです。
カワラヨモギ

カワラヨモギ

見た目と違ってとても柔らかな葉です。カワラヨモギは地面からいきなり出ているようです。
葉はまるで根から生えているみたいに見えるので「根生葉(こんせいよう)」と呼びます。

ヨモギパワー ☆は効用がすごいらしい~!

鳥取砂丘

鳥取砂丘へお越しの際は砂だけの世界ではなく、砂丘植物の生活の場であることもご理解くださいね。!
(石橋レンジャー)                       



砂丘事務所 2010/03/10

<2019年10月>
293012345
6789101112
13141516171819
20212223242526
272829303112
3456789

月別アーカイブ