鳥取砂丘レンジャー日記

2009年9月24日

砂丘に謎の飛行物体!?

今日の午後1時半すぎ、砂丘市営駐車場に集まる報道陣。
報道陣
みんなが見守る中、姿を見せたのは・・・

ジャジャーン!!
へりこぷたー
無人ヘリコプター。

 どうして砂丘にヘリコプター??
 実はこのヘリコプター、「地形形状計測」「空中写真撮影」を目的に地元の鳥取大学と民間企業との共同研究プロジェクトにより飛ばされるもの。ヘリコプターにはレーザー計測機が搭載されており、数センチ単位の高精度でデータを取得できるとのこと。かなり細かく現在の砂丘の地形、自然環境の状況を知ることができるようです。
 鳥取砂丘はどのように変化してきているのでしょうか??

  今日はそのヘリコプターの見学会が行われ、実機展示やデモ飛行が行われました。
 その様子です。
飛行
ブオォーン!!
プロペラが勢いよく回って・・・徐々に機体が浮いて・・・

飛行
みんなに見守られる中、どんどん遠くなっていくヘリコプター。

飛行
そして、砂丘の上空を飛行するヘリコプター。

 ヘリコプターからはどんな景色が見えているのでしょうか??
  一度は上空から砂丘を眺めてみたい砂丘レンジャーです。(堀部レンジャー)

砂丘事務所 2009/09/24

<2021年10月>
262728293012
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31123456

月別アーカイブ

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000