鳥取砂丘レンジャー日記

2009年9月20日

天に雲、海に青、砂丘に人、人、人

 シルバーウィークの2日目。午前9時には市営駐車場も満杯となって入場待ちの車で砂丘トンネル方向まで渋滞。砂丘でもラクダや馬車に乗る観光客の皆さんで長蛇の列。馬の背方向に目をやると、人、人、人。
駱駝を待つ人

馬の背の写真
 観光客の方からいろんな質問があります。「砂で製作した像が展示してあると聞いたんですが、どこにあるのでしょうか?」、「サンドパルとっとりという施設が展示会場です。ここからあちらの方向に歩いて10分程度のところにあります」、「砂丘の中にあるかと思いました(笑)」。
 期間中、観光客の方にボランティア除草を呼びかけてオアシス周辺の除草を行っていただいてます。
 馬の背の頂上から日本海を見渡してくつろぐカップル、馬の背の斜面を何度も登っては駆け下りる親子連れ、ハンググライダーやサンドボードの腕を磨く若者たち。鳥取砂丘でいろいろな楽しみ方を満喫してください。(石橋レンジャー)
 

砂丘事務所 2009/09/20

<2020年10月>
27282930123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
1234567

月別アーカイブ

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000