鳥取砂丘レンジャー日記

2009年9月4日

ついに発見!!

ようやく発見することができました!!
はまべのぎく
ほんのり紫色のかわいらしい花をつけるハマベノギクです。
はまべのぎく
砂丘植物の中では最後に花をつけるこのハマベノギク、9月から10月末にかけて見ごろを迎えます。鳥取砂丘では海岸部の一部に分布するといわれています。 

 ここ数日間、そろそろハマベノギクが花を咲かせるのではないかと海岸部を歩いては目を光らせていたのですが、なかなか見つけることができませんでした。が、砂丘レンジャーたるもの、あきらめるわけにはいきません。「一目見たい!!」の一心で第一砂丘列まで行ってきました。

 そして、ついに・・・「ハマベノギク発見!!」
 第一砂丘列よりほんの少し内陸側の林の中に、ぽつりぽつりと咲いているのを発見いたしました。
 第一砂丘列まで自転車を飛ばすこと20分、汗だくだくになりながらも、何とも言えない満足感を味わうことができました。

はまべのぎく
 そして、「よく足を伸ばしてくれた」とハマベノギクがご褒美をくれたのか。白い花をつけたハマベノギクまで目にすることができました。写真では分かりにくいかもしれませんが、右側が紫色、左側が白色をしているのがわかりますか??これまた感動の1枚です。

 みなさんも海岸部を歩かれる際には、目を光らせてみてください。思いがけない感動を味わうことができるかもしれません。(石橋レンジャー)

 

砂丘事務所 2009/09/04

<2021年9月>
2930311234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293012
3456789

月別アーカイブ

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000