鳥取砂丘レンジャー日記

2009年7月6日

オオハサミムシについて

砂丘内を歩いていると小さな穴が開いているのを見かけます。

何だろうと思い観察していると姿を見せました。

2009.7.6
小さな穴

2009.7.6

お尻に大きなハサミをつけています。これはオオハサミムシという昆虫です。

2009.7.6

手にのせてみました。動きは素早く手のひらを縦横無尽に動きます。
写真を撮ろうとしたら、大きなハサミで挟まれて少し痛かったです。

2009.7.6

また、身の危険を感じると体を反転させて威嚇をします。まるでイナバウアーのようなポーズです。

その姿はサソリにも似ています。

体長は3センチくらいで、飛ぶことはできません。

鳥取砂丘のサソリともいえるかも知れませんが、無毒ですのでご安心下さい。(松尾レンジャー)

2009.7.6
オオハサミムシの子供?

砂丘事務所 2009/07/06

<2021年12月>
2829301234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930311
2345678

月別アーカイブ

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000