鳥取砂丘レンジャー日記

2009年6月17日

鳥取大学の学生さんによる砂丘除草

 6月16日(火)に鳥取大学地域学部の学生さんが授業の一環として砂丘の除草活動に参加されました。朝早くからではありましたが、50人もの学生さんが砂丘に集合しました。
説明風景
 はじめに鳥取砂丘再生会議事務局員(山本鳥取砂丘レンジャー)が草原化の進む鳥取砂丘の現状などを簡単に説明しました。

除草スタート
 除草を行う現地へ移動。現地はたくさんの外来の植物が繁茂する斜面でした。
作業の効率をよくするため、みんなが横一列に並び除草開始!!
作業風景
 
作業風景
 作業風景。
 少しずつ斜面を登りながらの作業となりました。徐々に草でいっぱいになっていくゴミ袋を片手にみなさん一生懸命に取り組まれていました。
回収草
 1時間ほどの作業でしたが、みなさんのおかげでこんなにたくさんの草を回収することができました。この回収した草の量だけ、確実に砂丘はきれいになりました。

 鳥取大学の学生のみなさん、本当にお疲れさまでした。(山本レンジャー)
 

砂丘事務所 2009/06/17

<2021年2月>
31123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28123456
78910111213

月別アーカイブ

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000