鳥取砂丘レンジャー日記

2009年5月23日

海の生き物

鳥取砂丘の海岸沿いでクラゲを発見しました。波が高かったので打ち上げられたのでしょうか。

クラゲは、8月中旬以降から出現するものと思い込んでいた私は驚きました。

何の種類か分からなかったので山陰海岸学習館の和田博士に教えて頂きました。
2009.5.22
ミズクラゲ(写真上) ミズクラゲ科に属するクラゲの一種 よく観察される
研究材料・ペットとしても飼育されている 人を刺すことはない

キンセンガ二(写真下) 浅い海の砂に潜って暮らしているカニ



2009.5.22
アカクラゲ オキクラゲ科のクラゲの一種 強い毒を持っています。
死んでも毒は残るそうです。触らないようにご注意下さい。

山陰海岸学習館の紹介

2009.5.23
山陰海岸学習館の建物  住所:鳥取県岩美郡岩美町牧谷1794-4

山陰海岸で暮らしている様々な海の生き物の興味深い生態や行動を紹介しています。

私は、コウイカの生態が興味深いと思いました。入館無料ですので立ち寄ってみてはいかが

でしょうか。

また、野外観察会も行っているので参加されてみても楽しいと思います。

詳しい情報は山陰海岸学習館のHPをご覧下さい。http://site5.z-tic.or.jp/~museum/gakusyukan/

2009.5.23
山陰海岸学習館の内部 大きな水槽の中にコウイカがいました。左側が和田博士です。
(松尾レンジャー)



砂丘事務所 2009/05/23

<2021年6月>
303112345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930123
45678910

月別アーカイブ

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000