鳥取砂丘レンジャー日記

2009年4月9日

風紋を見よう

本日も晴天でした。よく観光客の皆様から「風紋ってどこで見えるの?」という質問をされます。風紋とは、さざ波のような砂丘独特の風景のことです。砂が乾燥していて風速5m以上吹けば風紋ができますが、多くの方が歩かれる場所では足跡で消されてしまい見ることが出来ません。カメラマンの方は早朝などに美しい風景を撮影されているようです。しかし、日中でも見えるスポットがあります。その場所で14時頃に綺麗な風紋を見ることが出来ました。(写真参照)ひとりでも多くの方に見て頂きたいと思い、お勧めスポットを紹介しています。砂丘レンジャーを見かけましたらお気軽に声をお掛け下さい。(松尾レンジャー)
2009.4.9(2009年4月9日14時頃の様子)
2009.4.92009.4.9

砂丘事務所 2009/04/09

<2020年12月>
293012345
6789101112
13141516171819
20212223242526
272829303112
3456789

月別アーカイブ

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000