鳥取砂丘レンジャー日記

2009年4月6日

砂丘沖に大型船が!?

先日、鳥取砂丘の沖合いに大型船が浮かんでいるのを見つけました。何やら砂を海中に投入しているようです。が、悪いことをしているわけではありません。実は、”サンドリサイクル事業”をしているところです。サンドリサイクル事業とは??鳥取砂丘の海岸線は過去50年間で40mも侵食されました。そのため鳥取県は、2005年から侵食が著しい部分の海岸線に近い場所に砂を投入しています。その結果、海岸線が沖へ移動しているのが確認されています。砂は、自然の波の力で陸に戻され定着しているのです。私は、この日、初めて作業の様子を目にしたので思わず写真を撮りました。
鳥取砂丘の保全・再生のための取組の一つが”サンドリサイクル事業”です。(松尾レンジャー)
20090406

砂丘事務所 2009/04/06

<2020年10月>
27282930123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
1234567

月別アーカイブ

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000