自然保護監視員日記


 中部担当の自然保護監視員が、日々のパトロールの中で発見したこと、感じたこと等を綴りながら、中部地区の魅力的な自然の数々をご紹介します。
 

2023年8月30日

シシウド

 二十四節気の1つ処暑(しょしょ)を過ぎました。日中は残暑が残りますが、朝夕は涼しさを感じられる季節になりました。

 さて、今の時期は山地のいたるところに白い花を見かけます。
シシウド
 これは、セリ科のシシウドで、茎の高さが1~2mになる背の高い植物です。

 立ち止まって花を観察すると、小さい花が集まって花火が開いたような姿で見事です。

 季節は少しづつ秋に向かい、秋の花が楽しめるシーズンになります。自然の風景から四季の移ろいを感じとれることは、自然豊かな鳥取県ならではの魅力だと思います。

主な参考文献
・三徳山の植生永遠に 森本満喜夫/著 三朝町教育委員会 2010年
・色で見わけ五感で楽しむ野草図鑑 高橋修/著 ナツメ社 2014年

 

中部総合事務所環境建築局 2023/08/30 in 国立公園,植物,中国自然歩道



問合せ先

中部総合事務所 環境建築局 環境・循環推進課

(自然公園担当)
電話:0858-23-3276  Fax:0858-23-3266

(野生鳥獣・狩猟免許担当)

電話:0858-23-3149  Fax:0858-23-4803

  
<2024年2月>
28293031123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282912
3456789

  このページの見方 

・記事のタイトルをクリックすると、全文が表示されます。

・「トップページ」をクリックすると、記事の一覧に戻ります。

・カレンダーの日付をクリックすると、その日の掲載記事が表示されます。
 (※ただし、選択できるのは下線がある日のみです。)

・カテゴリーの項目をクリックすると、そのカテゴリーに分類された記事が表示されます。

    Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000