自然保護監視員日記


 中部担当の自然保護監視員が、日々のパトロールの中で発見したこと、感じたこと等を綴りながら、中部地区の魅力的な自然の数々をご紹介します。
 

2022年1月21日

アニマルトラッキング

 二十四節気の1つ大寒(だいかん)を過ぎ、1年で最も寒さが厳しい頃となりました。事務所のある鳥取県倉吉市では、2021年12月27日に63センチの積雪を記録し、今年の冬は雪が多い年になっています。

 さて、雪の中にパトロールへ出かけると、動物の足跡をよく見かけます。足跡は動物によって様々ですが、足跡から動物の種類や行動を探ることを「アニマルトラッキング」といいます。

 今回は、北栄町の山間部で見つけた足跡を使って動物の種類や行動を探ってみました。

 まず、見つけた足跡の写真はこちらです。

足跡2

 こちらは、拡大写真です。通常の哺乳類は、四肢をもつので4個の足痕が1組となります。

足跡3

 拡大写真に 前足 後足と進行方向の印を付けてみました。この動物は、 前足の2足が縦に並んで、 後足の2足が横に並んでいます。 前足を地面について、 後足 前足をまたぐように前にもってきてジャンプして走行しているのが分かります。

この足跡はノウサギの足跡です。

足跡4

 次に、ノウサギがどんな行動をしていたのか印を付けてみました。 下から上に向かっている足跡が2通り、 上から下に向かっている足跡が1通りあります。1匹のノウサギが行ったり来たりしているのか、2匹なのか判断できませんが、もっと詳しく足跡を追いかけていくと、ノウサギの行動が分かってくると思います。

 寒い冬だとつい家にこもりがちですが、雪の中でも楽しめる自然観察があります。

 尚、雪の中での自然観察は、危険が伴いますので、安全対策を万全にしましょう。

主な参考文献
・アニマルトラック&バードトラックハンドブック 野山で見つけよう動物の足跡 今泉忠明/著 自由国民社 2020年

中部総合事務所環境建築局 2022/01/21



問合せ先

中部総合事務所 環境建築局 環境・循環推進課

(自然公園担当)
電話:0858-23-3276  Fax:0858-23-3266

(野生鳥獣・狩猟免許担当)

電話:0858-23-3153  Fax:0858-23-3266

  
<2024年6月>
2627282930311
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30123456

  このページの見方 

・記事のタイトルをクリックすると、全文が表示されます。

・「トップページ」をクリックすると、記事の一覧に戻ります。

・カレンダーの日付をクリックすると、その日の掲載記事が表示されます。
 (※ただし、選択できるのは下線がある日のみです。)

・カテゴリーの項目をクリックすると、そのカテゴリーに分類された記事が表示されます。

    Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000