県職員等の採用

鳥取県立博物館の収蔵資料の適正管理等に関する業務を行うIPM専門員を募集します。
男女共同参画センターよりん彩相談員(東部相談室(鳥取市):1名)を募集しています。
人を認め、ほめることで組織の力がアップ!毎年大人気のセミナーを開催します。
平成30年8月4日に実施した鳥取県職員(医療技術職)採用試験の合格者を掲載しています。
非常勤職員(看護助手)を次のとおり募集しています。
厚生病院では看護助手(非常勤職員)を募集しています。職務内容は、患者の療養環境整備等です。
当院では、臨床心理士(非常勤職員)を募集しています。
募集期間は7月13日(金)から8月27日(月)です。
厚生病院では医療ソーシャルワーカー(非常勤職員)を募集しています。
県内の保健所等に勤務し、公衆衛生業務に従事する医師を随時募集します。
より幅広い層からより多様な人材に受験していただけるよう、教養試験、専門試験、論文試験を廃止し、従来型の公務員試験対策を不要とした事務(キャリア総合コース)を新設しました。手話に素養のあるより広い層から受験いただけるよう社会福祉(手話コース)の受験資格を緩和しました。
鳥取県の有する全国ブランドを先頭に立って戦略的に情報発信できる人材を確保するため、事務(情報発信・広報コース)、事務(とっとりブランド創造コース)を事務(とっとりブランド情報発信・広報コース)に統合しました。鳥取県の主要施策の推進に有用な経験・技能を有するかたをより広く求めるため、事務(エキスパートコース)を新設するとともに、より受験しやすく、より人物重視の試験とするため、事務(とっとりブランド情報発信・広報コース)と事務(エキスパートコース)の第1次試験を基礎能力試験(SPI3(基礎能力のみ))、アピールシート、適性検査としました。
県職員以外の方が、職務上接する県職員からハラスメント行為を受けたり、そう感じる言動があったようなときに相談できる窓口を、県庁内に設けました。
受験案内掲載中です!受付期間:4月6日(金)~4月23日(月)
(開催日)鳥取会場:3月24日(土)
【家族向け・女性向け説明会】とりぎん文化会館第2会議室:3月24日(土)
平成30年度に実施する鳥取県職員採用試験(看護師、薬剤師、その他の医療技術職)の実施計画を定めました。
西部総合事務所地域振興局内に人権相談員として勤務していただける方を平成30年2月19日(月)まで募集しています。
受付期間:12月15日(金)~1月11日(木)
受付期間:12月15日(金)~1月11日(木)
鳥取県職員の仕事に興味のある学生、社会人のかた向けに、1日限定ではありますが、「相談コーナー」を設置します。東京近辺にお住まいのかたぜひご来場ください!とっとりスイーツもあるよ。
受付期間:9月29日(金)~10月16日(月)
受付期間:7月28日(金)~8月14日(月)
受付期間:7月28日(金)~8月14日(月)
受付期間:7月28日(金)~8月14日(月)
受付期間:7月28日(金)~8月31日(木)
受付期間:7月28日(金)~8月14日(月)
受付期間5月2日(火)~22日(月)
受付期間5月2日(火)~22日(月)
お子様に鳥取県職員への就職をすすめたいご家族のかた、仕事と家庭を両立しながら鳥取県職員として活躍したい女性のかたに、鳥取県職員の魅力をお伝えします。
厚生病院では薬剤師(非常勤職員)を募集しています。
厚生病院では看護師(非常勤職員)を募集しています。
県立病院(中央病院・厚生病院)の研修医の採用情報を掲載しています。
平成27年度から薬剤師の採用試験制度が変わりました。
育児休業を取得する職員の代替職員として勤務する職員(育児休業任期付職員)を随時募集しています。
育児休業を取得する職員の代替職員として勤務する職員(育児休業任期付職員)を募集します。