当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

令和2年度 鳥取県会計年度任用職員(産業人材育成センター倉吉校 講師)の募集

 令和2年4月1日から当校に勤務していただけるかたを募集します。
詳細は以下の各項目をご覧ください。ハローワークにも求人票を提出しています。

ハローワークの求人番号は下記のとおりです。

  • 講師 1名(木造建築科)31030-113601
  • 講師 1名(ものづくり情報技術科)31030-114901 
  

募集期間、試験日時、試験会場、合格者発表日

募集期間

 令和2年1月14日(火)から令和2年1月31日(金)まで

受験通知日

 令和2年2月3日(月)
  (※申込書類による資格審査後受験者を決定し通知します)

試験日時

 令和2年2月7日(金)午前9時30分から 
 (詳細は、受験票に記載します)
   ※木造建築科講師:当日筆記試験のみを行います。その合否結果を通知の上、合格者に対し

          令和2年2月14日(金)に面接試験及び実技試験を実施します。

 ※ものづくり情報技術科講師:当日筆記試験及び面接試験を行います。

試験会場

 鳥取県立産業人材育成センター倉吉校(倉吉市福庭町二丁目1番地)

合格者発表日(予定)

 令和2年2月12日(水)

  ※木造建築科講師については、筆記試験の合格者の発表となります。

   筆記試験の合格者には2月14日(金)に実施する面接試験及び実技試験の結果に

   基づき最終の合格者を発表します。(2月14日に合格者発表日をお知らせします。)

募集職種・採用予定者数・職務内容

募集職種・採用予定者数

  • 講師 木造建築科 1名
  • 講師 ものづくり情報技術科 1名

職務内容

講師

普通課程訓練生に関すること

  • 担当教科の基礎学科及び専攻学科に関すること
  • 担当教科の実習指導に関すること
  • 生徒の生活指導及び就職に関すること
  • 機械器具等の管理に関すること

受験資格

年齢、性別は問いません

◆講師(木造建築科)

「建築科」の職業訓練指導員免許を有している者又は令和2年3月31日までにこの免許を取得する見込みの者で、かつ担当する訓練科に関する知識・技能を有し、訓練生への訓練・指導が行える者で、次の1、2、3のいずれにも該当する者
 1 技能検定「建築大工」2級以上の資格を保有する者
 2 木造建築大工の施工業務について5年以上の実務経験のある者
 3 木造建築士又は2級建築士以上の資格を保有する者

◆講師(ものづくり情報技術科)

「コンピュータ制御科」「電子科」「電気科」「メカトロニクス科」のうちいずれかの職業訓練指導員免許を有している者又は令和2年3月31日までにこの免許を取得する見込みの者で、かつ担当する訓練科に関する知識・技能を有し、訓練生への訓練・指導が行える者で、次の1又は2のいずれかの実務経験を有する者
 1 自動化・省力化機器、機械設備等の機械設計、製作、加工等
 2 自動化・省力化機器、電子機器等の電気・電子回路設計、製作等

◆共通

地方公務員法第16条に該当する人(次のいずれかに該当する人)は受験できません。

  • 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの人
  • 鳥取県職員として懲戒免職処分を受け、その処分の日から2年を経過しない人
  • 日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した人
  • 地方公務員法附則(平成11年12月8日法律第151号)による経過措置としての準禁治産者

日本国籍を有しない人については、活動に制限のない在留の資格を取得している人又は令和2年3月31日までにこの資格を取得する見込みの人に限り受験できます。

選考方法

◆木造建築科

  1. 書面による受験資格審査
  2. 専門筆記試験・・1の合格者に対し実施します。
  3. 面接試験及び専門実技試験・・2の合格者に対し実施します。

◆ものづくり情報技術科

  1. 書面による受験資格審査
  2. 専門筆記試験及び面接試験・・1の合格者に対し実施します。

  

任用期間

 令和2年4月1日から令和3年3月31日まで(予定)

※従事業務が翌年度も継続された場合に限り、勤務成績その他の事情を踏まえ、翌年度も引き続き任用が更新されることがあります。(再度の任用4回まで)

勤務条件(予定)

給与

【報酬】

 講師:時間額2,650円

【期末手当】

 期末手当基礎額(報酬の月額相当額)2月分(6月期1月分、12月期1月分)

  ※在職期間に応じて所定の割合を乗じた額を支給します。

【費用弁償(通勤手当)】2km以上の場合に支給

 公共交通機関利用者は月額上限55,000円  自家用車等使用者は月額1,295円から50,100円までの範囲内で支給

 ※上記「給与」の各項目は、現段階における予定額です。採用時までに制度改正又は給与改定があった場合はそれによります。

加入保険

   健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険

有給休暇

  1. 年次有給休暇

   任用期間等に応じた年次有給休暇(初年度は最大1年間に10日)が付与されます。

 2.特別休暇等

   公民権の行使、忌引、産前・産後(各8週)などの特別休暇等があります。

   ※有給休暇と無給休暇があります。

勤務日及び勤務時間

  • 週30時間勤務
  • 月曜日から金曜日の毎日(勤務時間;午前8時30分から午後5時15分までの間で割り振り) 
    土曜日、日曜日及び祝日は基本的に休みですが、年に数回勤務を割り振ることがあります。
      

勤務場所

 鳥取県立産業人材育成センター倉吉校(倉吉市福庭町二丁目1番地)

 ※駐車場 有り(自動車の場合は駐車料金として月額2,510円が必要となります)

その他詳細は下記の募集案内をご覧ください 

令和2年度 会計年度任用職員(講師)採用試験募集案内(PDF 368KB)

アドビリーダのダウンロード

受付期間

 令和2年1月14日(火)から令和2年1月31日(金)まで

持参による場合の受付時間

午前8時30分から午後5時15分まで(土曜日、日曜日及び祝日は受付していません)

郵便又は信書便の場合

令和2年1月31日(金)午後5時15分までに届いたものに限り受け付けます

提出書類

次の書類を募集期間内に提出してください。
  1. ジョブ・カード又は履歴書・職務経歴書 1通
  2. 関連の資格を証する証書の写し

提出先

〒682-0018
 鳥取県倉吉市福庭町二丁目1番地
 鳥取県立産業人材育成センター倉吉校 総務担当

お問い合わせ

鳥取県立産業人材育成センター倉吉校
倉吉市福庭町二丁目1番地
電話 0858-26-2247 総務担当
  

最後に本ページの担当課    産業人材育成センター倉吉校
    住所 〒682-0018
             鳥取県倉吉市福庭町二丁目1番地
    電話  0858-26-22470858-26-2247    
    ファクシミリ  0858-26-2248
    E-mail  sangyoujinzai-center@pref.tottori.lg.jp