当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

鳥取砂丘レンジャー日記

RSS 1.0
2014年4月」で絞込み

2014年4月24日

堆砂垣が新しくなりました。

砂丘入り口に設置してある堆砂垣(たいさがき)が

新しくなりました。

垣

垣2

垣3

風によって飛ばされた砂が堆砂垣に当たると、風の力が衰え、

砂が堆砂垣の下に積ります。

堆砂垣は飛砂を抑制する、大切な施設です。

グリーンレンジャー

砂丘事務所 2014/04/24

2014年4月23日

かわいい黄色い花が咲いていました

かわいい黄色い花(ハマニガナ)が、「馬の背」近くの尻無川の傍に咲いていました。


ハマニガナは、一年に2度 春と秋に咲きます。そろそろ咲き始めるのではないかと、いろいろな場所を探していたのですが、尻無川の傍らに一輪だけひっそりと咲いているのを見つけました。何かとっても幸せな気分になりました。


<グリーンレンジャー>

砂丘事務所 2014/04/23

2014年4月23日

救急救助訓練を行いました

今日は、砂丘の馬の背で熱中症と思われる急病人が発生したという想定で、救急訓練を行いました。

syasin1
観光客役の職員が119番通報。

syasin2
消防署からの通報を受けた鳥取砂丘レンジャーが現場に急行し、急病人の状態を確認ます。応急処置を行い、消防隊員の到着を待ちます。

syasin3
消防隊員が到着したら、砂丘レンジャーが隊員に状況を報告します。
消防隊員が急病人症状や付近の状況を確認した上で、必要に応じてヘリコプターの出動を要請します。

syasin4
ヘリコプターは、砂丘の中に降りることができないので、空中で待機し、隊員がヘリコプターから降下します。

syasin5
syasin6
降下した隊員が、器具で急病人を固定し、空中で待機するヘリコプターに収容します。
ヘリコプターで救助を行う場合、観光客の方にも付近に近付かないようお願いすることもありますので、そういう場面に遭遇された場合は、御協力をお願いします。

このように、万一に備えて、訓練をしてますが、何よりも大切なのは、熱中症を予防することです。
観光客の皆様には、しっかりと熱中症対策をして観光していただきますようお願い致します。
夏場は帽子をかぶり飲み物をもって、砂丘に入るようにしてください。
若い人でも体調を崩される方が少なくありません。
特に、砂丘を駆け登る等の激しい運動をして体調を崩される方が多いので、お気をつけください。

〈新オレンジレンジャー〉

砂丘事務所 2014/04/23

2014年4月21日

米国バーモント州の高校生たちが来ました

はるばるアメリカのバーモント州から元気いっぱいの高校生たちが砂丘に来ました。
鳥取県で環境保護をテーマとした視察、学校訪問、ホームステイ交流などをされるとのことです。

syashin

ジオパークセンターで風紋ができるしくみを学び、4月19日にオープンしたばかりの砂の美術館を見に行かれるそうです。

鳥取県で楽しい思い出をいっぱい作ってくださいね。

〈新オレンジレンジャー〉

砂丘事務所 2014/04/21

2014年4月20日

こいのぼり

鳥取県旅館ホテル生活衛生同業組合等が主催する、鯉のぼりづくりのイベントが行われています。
20140420-1
みんな大好きな、トリピーもきています。

20140420-2
観光客のみなさんが、鯉のぼりに鳥取県の思い出を書きます。

20140420-3
こんな、ちいさな鯉のぼりも。

楽しい鳥取旅行の思い出を乗せた大きな鯉のぼりが空を泳ぐ姿を早くみたいです。

〈新オレンジレンジャー〉

砂丘事務所 2014/04/20

2014年4月
303112345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930123
45678910

月別アーカイブ