当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

鳥取砂丘レンジャー日記

RSS 1.0
2011年6月」で絞込み

2011年6月22日

夏至(げし)の日・・ハマボウフが変身中です。

本日は夏至の日。一年中で昼間の時間が最も長い日ですね。今日の鳥取砂丘は、日中曇り空で無風~。一時、小雨がパラパラ。とても蒸し暑かったです。でも夕方からは風が吹き始め涼しく感じられるようになりました。


今日のレンジャー日記のネタは・・・砂丘植物の「ハマボウフ」です。鳥取砂丘に出現する砂丘植物はわずか16種類です。その特徴は根が地中を這う地下茎のものが多いのですが、ハマボウフは、地下深く直根を伸ばします。葉は厚く放射状に広がり、小さな白い花をたくさんつけます。そして大型の実をつけます。
ハマボウフ

今は、この白い花から実への変身中で、近くで観察すると、・・。
ハマボウフ
奇妙な形ですね~。これからまた少しづつ変わっていくんですよ!最後はどんな姿になるのでしょうか?
このハマボウフもきわめて希少で大切にしたい植物です。砂丘の中ではやさしく見守ってくださいね。

やはり・・季節の節目にはいろいろと変化していくんですね~。

(青レンジャー)

砂丘事務所 2011/06/22

2011年6月21日

鳥取砂丘の魅力を写真にしませんか!

本日の鳥取砂丘は良く晴れて暑かったです!この青空を見ると・・梅雨明けを思わせるようでした。馬の背斜面の砂も熱くて歩くのに苦労されていたようでした。
馬の背

今日の砂丘は風紋が一面に広がっていて、とてもきれいな風景でした。
馬の背頂上付近では「黒い風紋」を見る事ができました。これはなかなか見られませんよ!
馬の背頂上


これは砂の中に含まれている黒い鉱物・・砂鉄などが集まって出来たものです。
砂鉄は、磁力はあるでしょうが、物をひきつけるような力はとても弱いと思われます。

鳥取砂丘の砂の中にある砂鉄の力はどれくらいなのかは、・・わかっていません。



さて、世界ジオパークネットワーク加盟認定となった山陰海岸ジオパーク!ここ「鳥取砂丘」の魅力を表現豊かにあらわした写真を募集中です!
(鳥取県内の山陰海岸ジオパークエリア内の地域での写真ならOKです。)

これは地域の魅力ある資源を県内外に再認識したいただく目的もあり、鳥取県の観光PRにも活用されるものです。どなたでも応募できますので、是非、砂丘に来てチャレンジしてくだい。

偶然こんなのも撮れますよ。
砂柱(さちゅう)と、こがね虫です。・・・砂虫?

鳥取砂丘は砂漠を思わせるような風景です。砂嵐になると目も開けられないくらい強い風が吹きます。生き物にとっては過酷な環境です。

皆さん、砂丘へお越しの際は砂丘レンジャーが、解説や旬な見所などのアドバイスもいたしますのでお気軽に声を掛けてくださいね!

(青レンジャー)

砂丘事務所 2011/06/21

2011年6月20日

多鯰ヶ池睡蓮の花見カヌーツアー

「文人の足跡をたどるツアー」が行われていた昨日、少し離れた多鯰ヶ池では、もう一つのツアーが行われていました。

それが「多鯰ヶ池睡蓮の花見カヌーツアー」。
鳥取砂丘の魅力を発信する「鳥取砂丘新発見伝事業」の一つとして、毎年睡蓮の花が見ごろのこの時期に行われています。

まずはしっかりと準備運動のあと、パドルの持ち方などの基本的な操作を学びます。
パドルの動かし方

そしていよいよスタート!色とりどりのカヌーが次々と出発していきます。初心者の方がほとんどなので、最初は「怖い!」とおっかなびっくり。でも波が少なく穏やかなのが特徴の多鯰ヶ池。すぐに慣れて、皆さん気持ちよく湖面をスイスイ。
多鯰ヶ池カヌー

花が遅くて心配していた睡蓮もいっぱいに花をつけていて、手に取れるほどの距離を縫うように進んでいきます。
睡蓮の花

多鯰ヶ池のなりたちやお種伝説、動植物などの解説を聞きながらゆっくりと周回します。周囲約3.4kmの多鯰ヶ池を約1時間半かけてぐるっと一周。

今年このツアーに参加できるチャンスは、6月25日(土)と26日(日)の残すところあと2回。申込先等の詳細はこちら。皆さんぜひ体験してみてください。

(ミドレンジャー)

砂丘事務所 2011/06/20

2011年6月19日

ジオツアー第3弾

「鳥取砂丘 文人の足跡をたどるツアー」と題し、大正から昭和初期に鳥取砂丘を訪れ、雄大な(現在の砂丘よりももっと大きい)風景を目の当たりにし、句や歌を詠んだ偉大な文人たちの足跡(石碑)をたどるジオツアーを行いました。
参加者は20名弱、講師の田中寅夫さんのお話に聞き入っています。
ツアー1
(トリピーも参加しちゃいました。)

砂丘西側にある文人の石碑を目指しながら、ちょっとしたウォーキング(このツアー健康にもよろしいかも。)
途中、柳茶屋のお話など、当時の砂丘周辺のお話も興味深い内容でした。
ツアー2

2時間ほどのツアーでしたが、田中さんの楽しいお話もあり、あっという間に終わってしまいました。
ツアー3

砂丘事務所では、毎月ツアーを企画しています。
多くの方の参加をお待ちしています。

☆黄レンジャー

砂丘事務所 2011/06/19

2011年6月18日

ボランティア除草ありがとうございました

今日は、時折小雨の降る中、日立金属鳥取工場から約150名の方がボランティア除草に来ていただきました。
2週間前にも約150名の方がボランティア除草に参加していただきました。


植物によっては、これから種を落とすものもありますので、種を落とす前の除草は大変効果があります。

チガヤという外来植物は根が深く、簡単には抜くことができないので、鍬で根を起こしてから除草しました。
さすがに若い人は体力があります。



皆さん、一生懸命除草をしていただきました。


砂丘がとってもきれいになりました。


ちなみに2週間前はとても天気が良く、途中で水分を取りながらの除草でした。





暑い日は、熱中症対策も重要です。


皆さん、ありがとうございました。


(オレンジレンジャー)

砂丘事務所 2011/06/18

2011年6月
2930311234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293012
3456789

月別アーカイブ