当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

鳥取砂丘レンジャー日記

RSS 1.0
2009年12月」で絞込み

2009年12月17日

**。ついに砂丘も雪化粧。**

ようやくこの日が来ました。
大山の初雪観測のニュースが飛び込んでから、はや1か月。いまかいまかと楽しみにしていたこの日。

セーターの上にさらにセーターを着て、その上にジャンパーを着て、長靴を履いて、カメラを首にかけたら準備は万端!!
ルンルンと砂丘入口階段を上がると・・・ついに広がりました、この景色!!
馬の背の風景
わーお!!まばたきを10秒忘れました。

昨日の同じ時間に撮影した写真↓↓
馬の背の風景

1日で砂丘は別世界です。

海側からもう1枚。
海側から見た馬の背
誰もいない今朝の砂丘は、一段と静けさがただよっていました。

残念ながら、夕方には砂丘の雪はほとんど溶けてしまいましたが、今週いっぱい雪が降ったりやんだりの天気が続くようです。またこの姿が見れるのはいつの日か☆

みなさんも雪化粧をした砂丘の姿、ぜひ見にきてください!!
鳥取砂丘イリュージョンも開催中です☆
(谷村レンジャー)


砂丘事務所 2009/12/17

2009年12月11日

★☆点灯☆★

 テレビや新聞のニュースで御存じの方も多いかもしれませんが、昨日12月10日(木)「鳥取砂丘イリュージョン試験点灯」が行われました。天気が心配されましたが、なんとか持ちこたえてくれました。

多くの取材陣に見守られる中・・・
午後6時、真っ暗だった鳥取砂丘市営駐車場が一瞬にして明るく照らされました。
試験点灯

そして、奥にそびえるツリーへと近寄っていくと
ツリー&砂像
ツリーもさることながら、見事な2体の砂像が出迎えてくれます。

この他、砂丘入口階段を上がるとライトアップされた馬の背が待ちかまえています。

もっともっと見どころをお話したいところではありますが、今日はここまでしか紹介できません。

なぜなら明日は待ちに待った★☆点灯式☆★
鳥取砂丘イリュージョンは26日(土)までの14日間です。

ぜひ、ご自身で足を運んでみてください!!

しっかりと防寒対策をして、カメラの充電もお忘れなく 笑。
みなさんのお越しをお待ちしています。
(山本レンジャー)

砂丘事務所 2009/12/11

2009年12月8日

鳥取砂丘イリュージョン設置作業 ~続報3~

 いよいよ4日後に迫った「鳥取砂丘イリュージョン」。
設置作業も大詰めをむかえています。

砂像もほぼ完成☆
今朝は至近距離から激写です!!
砂像
激写その1

砂像
激写その2

砂丘入口階段横のスロープも賑やかになってきました。
スロープ

そして、そして、見てしまいました。
試験点灯
試験点灯の様子。

実は、昨夜「砂丘事務所イリュージョン」のすぐ横では、こんな光景が!!
負けました・・・。
試験点灯と言えど、思わず興奮して駆け寄ってしまいました。
これでも、まだほんの一部です。

4日後、12日(土)の点灯式が待ち遠しいですね。
(谷村レンジャー) 

砂丘事務所 2009/12/08

2009年12月7日

★☆砂丘事務所イリュージョン☆★

連日「鳥取砂丘イリュージョン」の準備風景についてお伝えしてきましたが、今日は我が事務所のイルミネーション設置風景。

「鳥取砂丘イリュージョンを眺めているだけではいけない!!」と、事務所の職員も立ち上がりました。

こちら休日出勤の砂丘レンジャー。
砂丘レンジャー
小雨が降る中、ジャンパーに身を包み、真剣なまなざし・・・。針金をぐるぐる。

こちらも同じく休日出勤、お隣の自然公園財団鳥取支部の職員の方。
自然公園財団職員
砂丘レンジャーに負けじと真剣な表情でシールをぺたぺた。

結果・・・
建物の入口は↓↓
入口

建物の外壁は↓↓
外壁

一足早く、クリスマスがやってきました♪♪

ささやかながら、砂丘事務所の入口にも
入口
しばらくは、となかいさんがお客様をお出迎えします。

★☆砂丘事務所イリュージョン☆★ 完成です。
(堀部レンジャー)

砂丘事務所 2009/12/07

2009年12月3日

鳥取砂丘イリュージョン設置作業 ~続報2~

鳥取砂丘イリュージョン開催まで残すところ10日を切りました。

↓こちら、砂丘入口階段横のスロープ。
スロープ 
スロープの上から下まで、手すりに沿ってイルミネーションが設置されています。

が、もっと注目したいのが・・・
エコキャンドル
コレ!!足元の竹筒です。

今年のイリュージョンでは初の試みとなる「エコキャンドル」が登場します。
12月12日(土)、20日(日)、26日(土)の3日間はエコキャンドルナイト。約300個もの廃油を利用したエコキャンドルがイルミネーションと共に砂丘の夜を灯してくれます。
それに、この竹筒が使用されるというわけです。

そして砂像の今朝の様子も。
砂像
先日よりも少し近づいて、パシャリ。

徐々に姿を現す砂像。完成はもちろん楽しみですが、毎日少しずつ立体的に変化していく姿を観察するのも、これまた楽しみのひとつです。
(長谷川レンジャー)

砂丘事務所 2009/12/03

2009年12月
293012345
6789101112
13141516171819
20212223242526
272829303112
3456789

月別アーカイブ