当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

鳥取砂丘レンジャー日記

RSS 1.0
2013年8月15日」で絞込み

2013年8月15日

尻無川の生き物

今年の水不足でとうとう枯れてしまった尻無川も、今月上旬に降った大雨で、少しではありますが水が流れています。

この尻無川や周辺には、いろいろな生き物が水を求めて集まっています。

水の中には、ゲンゴロウの一種が気持ち良さそうに泳いでいました。
ゲンゴロウ

カワラハンミョウは繁殖の時期を迎え、ペアを求めて水場に集まっています。
カワラハンミョウ
本当はもっと沢山いるのですが、近寄るとササッと逃げてしまうためなかなか写真にとらえることができません。

川に中から生えているコウボウシバの葉にはトンボが止まっていました。
トンボ
他にも赤トンボも見られましたよ。
暦上では秋ですからね。

ハマニガナの花も沢山咲いてきました。
その中にちょっと変わった花が。

ハマニガナの花というときれいな黄色ですが、白っぽい花が数個咲いていました。
白いハマニガナの花
暑さの影響でしょうか?

まだまだ暑い日が続きそうです。
砂丘の中では帽子や日傘、それと飲み物が必需品です。

サンダルや裸足もやけどをしますので厳禁ですよ!


(オレンジレンジャー)

砂丘事務所 2013/08/15

2013年8月
28293031123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
1234567

月別アーカイブ