当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

鳥取砂丘レンジャー日記

RSS 1.0
2013年6月10日」で絞込み

2013年6月10日

多鯰ヶ池カヌーツアー

謎と魅力を秘める多鯰ヶ池。
その多鯰ヶ池をカヌーで一周できるんです。


鳥取砂丘再生会議が支援している鳥取砂丘新発見伝イベント「睡蓮の花とミズクラゲの多鯰ヶ池を楽しむカヌー」が、睡蓮の花が満開の、今、開催されています。

6月は毎週土日曜日、ちょっと休んで、8月31日から9月23日まで毎週土日曜日・祝日に開催されます。
詳しくは、鳥取砂丘新発見伝のホームページで。


今日は、昨日あったカヌーの様子をお伝えします。

初めての方でも、インストラクターがやさしく教えてくれますので大丈夫です。
まずは、カヌーをこぐためにパドルの使い方、座り方をしっかり覚えてから。
パドルの使い方の練習

カヌーの座り方


ちゃんと覚えたら、さあ多鯰ヶ池へ繰り出そう!
さあスタート

カヌーには二人乗り用もあるので、お父さんと一緒に乗ることもできます。
二人乗りのカヌー

途中、多鯰ヶ池の水量が減っている今の時期に水面から現れる「磯ノ御前島」で一休み。
磯ノ御前島で一休み

多鯰ヶ池は睡蓮が満開。途中で沢山見ることができます。
睡蓮の花

多鯰ヶ池の奥では、実際に睡蓮の咲いている中まで入って行ったり、観察することもできます。
睡蓮の観察

池の畔に生えている樹木の下もカヌーならスイスイと行くことができます。
樹木のそばで

最後は、お種伝説の柿の木があったと云われる小島に上陸。
小島に上陸

約2時間のカヌーでしたが、参加された方は皆さん満足そうな笑顔でした。


(オレンジレンジャー)

砂丘事務所 2013/06/10

2013年6月
2627282930311
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30123456

月別アーカイブ