当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

鳥取砂丘レンジャー日記

RSS 1.0
2013年3月1日」で絞込み

2013年3月1日

春(?)の嵐

もう春かな~って思わせる昨日の陽気。
それが一変して今日は時折20メートルを超す強風の吹き荒れる一日でした。
お昼のニュースで「春一番」と流れていました。どおりで生温い風だったなぁ。

そんな強風の中でも、果敢に馬の背の斜面を登っていく若者たち。
馬の背斜面を登る若者たち

南からの風でしたので、押し上げてくれる感じで、意外と登りやすかったかもしれませんね。

風が吹けば砂が飛ぶ。
飛んだ砂でオアシスに流れ込む「尻無川」の源流はすっかり埋められていました。
尻無川源流

本当は、湧き出ている!っていうのがもっと判るんですが・・・

馬の背附近では、砂が流され、一見湯煙が立っていると思わせるような景色も。

流れる砂


今日から3月です。
暦では3月5日が啓蟄。そろそろ砂丘の中の生き物たちも目を覚まさないかな~?


※調べてみると、春一番が吹いた日は気温が上昇し、その翌日は寒さが戻ることが多いとのこと。
今日の最高気温は17度。
明日の予想気温は6度、天気は「曇り時々雪」。
うん、確かに!


(オレンジレンジャー)

砂丘事務所 2013/03/01

2013年3月
242526272812
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31123456

月別アーカイブ