当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
メンテナンスのため、10月4日(日) 8時45分~14時10分(予定)の間、閲覧できない状態が数回発生します。詳細は、お知らせをご覧ください。

鳥取砂丘レンジャー日記

RSS 1.0
2012年7月3日」で絞込み

2012年7月3日

ハマヒルガオの実

本日の鳥取砂丘は、雨が降ったり止んだりの繰り返しでしたが、雨上がりの後、ひんや~りした風もあって、、それから水平線もくっきりと見えて、、、。
空を流れる雲は、さまざまに形を変えていました。
馬の背とハマボウフ

砂の上では、砂丘植物の「ハマボウフ」の成長が著しいようです。
よく見ると、一つの株でも3段階にその成長の様子を観察する事ができます。中でも手毬のように膨らんだものが最終のもので、この中に種が詰まっています。種を飛ばすにはもう少し時間がかかりそうなので、今が見頃でしょう~!
ハマボウフ

さて、5月~6月頃、一斉に花を咲かせた「ハマヒルガオ」は今、、実をつけていますので、現在は花を2~3つ位しか見つけられません。
ハマヒルガオ

そして、これが「ハマヒルガオ」の実です。
ハマヒルガオの実
これから少しずつ成長して、この実の中に種ができます。

花が咲いて実をつけるには、小さな昆虫たちの力も必要なのでそっと見守っていて下さいね!
鳥取砂丘の中には、たくさんの虫や珍しい昆虫が生息しています。

~青レンジャー~

☆観光客が最も大騒ぎする、「オオゴキブリ」がいます。
ご覧になりたい方は砂丘事務所へお立ち寄りくださいね(笑)。

砂丘事務所 2012/07/03

2012年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930311234
567891011

月別アーカイブ

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000