当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

鳥取砂丘レンジャー日記

RSS 1.0
2011年12月10日」で絞込み

2011年12月10日

いよいよ始まりました

鳥取砂丘冬の名物詩「鳥取砂丘イリュージョン」が始まりました。

心配されていた天候も問題なく、ちょっと風が冷たいくらいでしたが、その方が冬の砂丘を感じられるのでは。

オープニングは、敬愛高校吹奏楽部の皆さんの演奏から始まりました。
「ありがとう」や「クリスマスソング」など立派な演奏に来場者も聞き入っておられました。



点灯式では、平井鳥取県知事をはじめ、竹内鳥取市長のあいさつがあり、いよいよ点灯。



点灯の合図は、今年のテーマにあったかけ声を会場のみんなで一斉に。
”3・2・1・思いよ届け!”



先日の日記にも試験点灯の様子を載せましたが、やっぱり観客のある風景はやっぱり違います。

今年のイリュージョンの一部をお見せします。

階段のアーチを登り、砂丘の中へ。


砂丘の中にも、馬の背のライトアップや今年の目玉の一つである流星アーチ、愛の鐘があります。


こんなものではありません。スターダストツリーやライトアップした砂像。他にもいろいろとあります。

そして今年も屋台村がオープン。今年は10軒のお店が出店しています。土日には特設ブースで限定メニューもあるそうです。


やはり実物を見ていただかなければこの美しさは伝わりません。


明日は、鳥取大学附属学校部1000人の子ども達による大合唱が予定されています。


是非、鳥取砂丘イリュージョンにいらして下さい。


(オレンジレンジャー)

砂丘事務所 2011/12/10

2011年12月
27282930123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
1234567

月別アーカイブ

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000