当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

鳥取砂丘レンジャー日記

RSS 1.0
2011年3月15日」で絞込み

2011年3月15日

いつでも砂丘の不思議が見られる!

本日の鳥取砂丘は午前中は晴れて穏やかでしたが、午後から強風と小雨という正反対の天候でした。こんな日は砂丘の中でのガイド解説も少し、てこずりますが今日は鳥取砂丘に「強力な助っ人」がお目見えしました。

鳥取砂丘の代表的な風景と言えば、さざ波のように見える「風紋」です。これを見るには、砂が乾いていて、5m以上の風が吹かないと、なかなか出会えません。
(馬の背と風紋)
馬の背と風紋

今日のような天候では午後から観光の皆さんは「風紋」を見る事ができません。
そこで!いつでも~「砂丘の風紋」が見られる装置が、本日、鳥取砂丘ジオパークセンターに設置されました。

名づけて、「風紋発生風洞(ふんもんはっせいふうどう)」。この装置を作られたのは、「鳥取大学ものづくり教育実践センター」の方々です。

最初に、この装置の説明です。全長3,2m、全巾0,94m,全高1,3m。
鳥取大学ものづくり教育実践センターの皆さん



初のお披露目に、福部小学校3年生30名と先生2名がお越しくださいました。みんな、真剣にこの装置の説明を聞いていました。



いよいよ!・・電源を入れ、スイッチОNです。


なかなか気象条件が揃わないと見られない「風紋」ができる様子をじっくりと観察できました。
そして、約5分位で、きれいな風紋ができあがりました。
風紋発生風洞

この写真でも、しっかりと、さざ波模様が見えます。実際は、砂が動く~転がる~跳ねる~様子がはっきりと見えますよ!
この装置は、この他にも「スリバチ」「砂簾(されん)」ができる様子も見る事ができます。

皆さん、鳥取砂丘へお越しになられた時は、是非!お立ち寄りください。

(青レンジャー)

砂丘事務所 2011/03/15

2011年3月
272812345
6789101112
13141516171819
20212223242526
272829303112
3456789

月別アーカイブ