当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

鳥取砂丘レンジャー日記

RSS 1.0
2010年11月10日」で絞込み

2010年11月10日

積もっています。

と、言われたら普通は『雪』をイメージしますよね?
「雪と言えば、この前の大山の初冠雪のニュース見た?」「もう冬も到来真近かぁ~。」なんて、季節の話題に花が咲きます。

しかし!
ここ砂丘では、只今積もっているのは『砂』なんです。
砂丘階段
砂丘内に入る階段がこの通り。段差がなくなって、階段が埋まりそうです。
ここ数日間の強風で、砂が飛ばされて移動し、第三砂丘列付近(砂丘階段上がってすぐの辺り)に砂が積もっています。

もちろんこのままだと危険です。観光客の方に怪我をさせるわけにはいかない!
と、この時期は毎朝のように隣の(財)自然公園財団のスタッフさんが掃除をしてくれます。
砂かき
『雪かき』ならぬ、『砂かき』です。

砂丘内に建てられた堆砂垣は、砂が市営駐車場方面に飛んでいくのを防ぐ役割を果たしています。
こちらが普段の堆砂垣の様子です↓もちろん、ちゃんとした垣根になっています。
堆砂垣
それが今日!こんな感じに↓
堆砂垣
面影はどこへやら・・・。この上にさらに砂が積もって堆砂垣が埋まり、平らな砂地へとなる日もそう遠くありません。

この時期、砂丘内には強い風が吹いていますが、強い風が吹いているということは=風紋が出来やすいということです!砂丘にお越しの際は、是非カメラ持参で!お土産写真をいっぱい撮って帰って下さいね★
風紋

砂丘事務所 2010/11/10

2010年11月
31123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
2829301234
567891011

月別アーカイブ