当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

鳥取砂丘レンジャー日記

RSS 1.0
2009年4月14日」で絞込み

2009年4月14日

コウボウムギの成長

連日夏日が続いていましたが、本日は久しぶりの雨でした。鳥取県は降水量が多い土地柄なので驚くことはないのですが・・・ちなみに年間降水量は2000ミリを超えて全国5位です。(H17年調査)
2009.4.14
そんな中、砂丘内を歩いていると目にも鮮やかな植物が見えました。近づいてみるとコウボウムギでした。4月5日にコウボウムギが頭を出したという記事を載せましたが、それから1週間あまりで大きく成長していました。久しぶりの雨で心なし元気そうに見えました。
昔の人は達筆を「水茎の跡うるわしく」と褒めたそうですが、この水茎とはコウボウムギの根に残る古い繊維で作った筆のことで実際に筆として使われたこともあるそうです。砂丘植物は16種類ありますので随時紹介していきたいと思います。砂丘植物に注目して歩いてみるのも楽しいかもしれません。(松尾レンジャー)

2009.4.14
コウボウムギの大群落


2009.4.14

砂丘事務所 2009/04/14

2009年4月
2930311234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293012
3456789

月別アーカイブ