日野振興センター日野振興局のホームページ

雷被害

スギ・ヒノキの落雷被害~皆様のご相談から~

「裏山に植えたスギやヒノキが枯れているのだけど・・・・」といったご相談が何件か寄せられました。

現地を調べたところ、
日南町下石見の事例では、スギが約40本程度集団的に枯損していましたが、その中に樹皮に縦の傷(写真参照)が見られ、落雷被害であることがわかりました。

落雷被害について調べてみると
落雷を受けた単木が枯れる事例のほか、集団的に枯れる事例もいくつか報告されています。被害木の特徴は、樹皮の裂傷(写真参照)、焦げ跡、樹幹割れといった外傷があげられますが、外傷が全く見られない被害木も多くあります。日南町下石見の事例で外傷の見られたのは一本でした。
 また、落雷を受けた木がすべて枯れるというわけでなく、枯れる仕組みはまだわかっていない部分もあるようです。
 スギやヒノキの枯れる原因は、落雷のほかにもいくつか考えられますが、30年、40年を超えた枯死木で写真のような外傷が見られた場合、落雷被害だと思っていただいていいようです。


雷被害状況

日南町下石見地内


樹幹に縦亀裂が生じた状況

ご意見・お問い合わせ先

西部総合事務所 日野振興センター日野振興局    
〒689-4503  鳥取県日野郡日野町根雨140-1
TEL : 0859(72)2083   FAX : 0859(72)2072   
Eメール :  hino-shinkou@pref.tottori.lg.jp

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000