歴史・文化に触れる

井上靖記念館<日南町福栄>

   世界的文豪の井上靖氏は、昭和20年この地に家族を疎開させ、自らもしばしば訪れました。その縁あって文学碑と詩碑、それに原稿や著書が展示されています。
井上靖記念館

松本清張文学碑<日南町矢戸>

   作家松本清張氏が父の峯太郎の生まれ故郷として終生懐かしみ、慕ってやまなかった日南町の地に立つ文学碑。小説「父系の指」「半生の記」の舞台にもなっています。
松本清張文学碑

蔵美術館<日野町上菅>

   蔵を改造した日本一小さな美術館です。絵画、伊藤博文の書、東郷平八郎の横軸のほか江戸時代の武具など古いものを展示しています。来館の際には事前に電話でご連絡ください。

日南町美術館<日南町霞>

   日南町出身でパリ在住の画家足羽俊夫氏の作品やサクラクレパスの創始者佐武林蔵氏のコレクションのほか梅原龍三郎、河合玉堂の作品の数々をご覧頂けます。
日南町美術館

金持神社<日野町金持>

   全国で1カ所しかない縁起の良い名前の神社です。開運・金運を求めて多くの参拝客が訪れます。札所では幸運を呼ぶ黄色いハンカチやお札など金持グッズを買い求めることができます。
金持神社
  

Copyright(C) 2006~ 鳥取県(Tottori Prefectural Government) All Rights Reserved. 法人番号 7000020310000