当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.
健康政策課のホームページ

出張がん予防教室について

出張がん予防教室とは

 鳥取県の死亡者の死因の第一位はがんであり、亡くなる方の3人に1人を占め、その数は年々増加する傾向にあります。
 がんによる死亡を防ぐためには、子供の頃からがんになりにくい生活習慣を身につけることや、がん検診対象年齢になったら定期的にがん検診を受けて早期発見に努める習慣を身につけることが効果的です。
 そこで、鳥取県では平成23年度より、がん予防教育の講師を派遣したり、教材を提供したりする「出張がん予防教室」を開催しています。

内容

内容

  • 対象機関等が、がん予防教室や研修会を行う場合、県が講師を派遣及び教材提供を行います。

対象

  • 小・中・高等学校等の児童・生徒・保護者等に対し、がん予防教室を実施する県内の教育機関
  • 従業員等にがんに関する研修等を実施する県内の企業 など

講師

  • 県内の医師等

教材(クリックしてご覧ください)

出張がん予防教室教材

一般用

出張がん予防教室の教材・一般用
(PDF 2.39MB)

小・中学生用

出張がん予防教室資料 小・中学生用
 (PDF 3.96MB)

アクロバットリーダのダウンロード ※PDFをご覧頂くにはアクロバットリーダーが必要です。お持ちでない方はこちらのページからダウンロードしてください。

キックオフイベント~がんのひみつ~を開催しました

目的

実際の中学校におけるがん予防教育を学校関係者等に見ていただくことにより「出張がん予防教室」の普及促進を図るため、平成24年6月26日にキックオフイベントを開催しました。

場所

鳥取市立北中学校 講堂

対象

鳥取市立北中学校全校生徒 約450名

講師

東京大学医学部附属病院准教授 中川 恵一 氏
がん経験者 横川 千歳 氏

プログラム

 特別講演 「がんのひみつ」  

       講師 東京大学附属病院放射線科准教授 
         緩和ケア診療部長 中川 恵一 先生

      (がん経験者 横川 千歳 さん)

 ~休憩10分間~

 ワークショップ

イベント風景

参加生徒の感想 

 (一部抜粋)
・イベント前は、がんになったら必ず死ぬと思ったけど、今日、早期発見なら早く治るし、日頃から生活で気をつければ予防できることがわかった。
・今までは、他人事だと思っていたけど、2人に1人ががんになると聞いたし、検診に行くことが大切だとわかった。
・これからは、聞いたことを活かして親にも(検診を)呼びかけたいと思った。

出張がん予防教室の申し込み及び問い合わせ先


部署

住所

電話
ファクシミリ

電子メール

鳥取市保健所

鳥取市富安2丁目104-2

0857-22-5695

0857-22-5669

toubu_fukushihoken@pref.tottori.lg.jp

中部総合事務所
福祉保健局
健康支援課

倉吉市

東巌城町2

0858-23-3146

0858-23-4803

chubu_fukushihoken@pref.tottori.lg.jp

西部総合事務所
福祉保健局
健康支援課

米子市
東福原
1-1-45

0859-31-9318

0859-34-1392

seibu_fukushihoken@pref.tottori.lg.jp

  

最後に本ページの担当課    鳥取県福祉保健部
             健康医療局 健康政策課

    住所  〒680-8570
             鳥取県鳥取市東町1丁目220
    電話  0857-26-72270857-26-7227    
    ファクシミリ  0857-26-8143
    E-mail  kenkouseisaku@pref.tottori.lg.jp